エビデンスブログ(タンパク質1)

こんにちは!

PHYSICALizパーソナルトレーナーの岡野です!

ブログを2回に分け、タンパク質について書かせていただきます!
今回の内容はタンパク質の基礎的なお話しになります。次回、タンパクの摂取量について、近年新たに示された知見をお話しさせていただきます🙂

タンパク質について、ダイエットやボディメイクを目的とされる方はその重要性を一度は耳にしたことがあると思います。なぜタンパク質が重要なのか、どのような効果があるのかを簡単に説明させて頂きます。

タンパク質とは、糖質、脂質と合わせ三大栄養素に数えられる重要な栄養素の1つです。

タンパク質の効果は、『カラダを作る』ことが主になります。筋肉はもちろん、皮膚な髪、爪に至るまでタンパク質がなくては作ることはできません。
美容にいいとされるコラーゲンも実はタンパク質の1つです。

しかし中には「筋肉はあまりつけたくない」「つけて意味があるの?」など疑問はたくさんあると思います。そこで筋肉をつけることによる効果と重要性について説明ささていただきます。

・筋肉をつければ痩せやすい体になる
痩せるために必ず理解頂きたいのは、基礎代謝です。基礎代謝とは、簡単に言えば一日に何もしないでも消費されるエネルギーのことで、基礎代謝は骨格筋量に依存します。要するに筋肉が増えれば、食べても太りづらく痩せやすい体になるということです。

・姿勢がよくなり、美しい容姿と怪我の予防・改善へ
筋肉は様々な関節を動かす役割があります。関節痛や姿勢が悪くなることは筋力の低下が大きく起因します。筋肉を適切につけることで予防改善に繋がります。

筋肉の効果は他にもたくさんありますが、とても重要であることが伝わったと思います。

タンパク質に話を戻しますが、高タンパク質な食事に変えるメリットは、筋肉をつける為の材料以外にもあります。糖質や脂質を調整することはダイエットやボディメイクでは非常に重要ですが、合わせて高タンパクな食事ができていないと、エネルギー不足を引き起こし筋肉量を低下させたり、リバウンドを起こすと言われています。タンパク質をたくさん摂ることで脂肪減少、筋肉の保持増進をできることが分かっています。

タンパク質の重要性について伝わりましたでしょうか??
次回はタンパク質の摂取量について紹介させて頂きます。

是非ご覧いただけると嬉しいです。

(New Diet Therapy Vol.33 No.1より一部引用)