プロテインってどういう効果があるの?

私たち人間の体の大部分は、このたんぱく質と水分によってできているといっても過言ではなく、筋肉はもちろん、骨や内臓、血液、髪の毛、皮膚、爪など、体を構成する多くの部位がたんぱく質からできています。しかし、スポーツや筋トレなど運動習慣のある方は、体を動かさない方よりもたんぱく質の損失量が多くなるため、より多くのたんぱく質が必要となるのです。

そもそもプロテインとは、英語で「たんぱく質」を意味する言葉ですが、現在は「プロテインパウダー」として広く認識されています。
プロテインパウダーは、水や牛乳などで溶いて飲むのが一般的です。

人間の体にとって重要な栄養素であるたんぱく質を、効率的に摂取できる物として広く用いられています。

プロテインに期待できる効果

・筋肉を効率的に育てられる

プロテインは筋肉の原料ですが、そもそも、プロテインは「タンパク質」を意味します。

日ごろから肉や魚、卵などを食べている方は、プロテインを意識的に摂取する必要性は少ないでしょう。しかし、タンパク質が不足しがちな方がプロテインを飲むことで栄養が補われ、筋肉を効率的に育てることができます。

筋肉が増えると、安静時のエネルギー消費量を指す「基礎代謝」が上がり、痩せやすくなるのです。痩せやすい身体を作りながら、運動でカロリーを消費することで効率よくダイエットが可能になります。

・肌や髪の健康をサポートする

タンパク質は肌や髪の原料となるため、プロテインを飲むことは肌質や髪質の改善に有効といわれています。

ただし、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事なども肌や髪の健康に関係しているため、プロテインを飲めば必ず肌や髪が健康になるわけではありません。規則正しい生活や正しいスキンケアを習慣づけると共に、補食としてプロテインを飲むことが大切です。

・運動しないとかえって太る可能性がある

タンパク質は、糖質や脂質と同じくエネルギー源のため、プロテインを飲みすぎるとかえって太ります。プロテインを飲んだ分だけ運動量を増やさなければ、カロリー過多になるでしょう。プロテインと運動は、セットと考えておくことが大切です。

・メリハリのある身体づくりができる

プロテインを飲みながら筋力トレーニングや有酸素運動を習慣づけると、ほどよく筋肉がついたメリハリのある身体づくりが期待できるでしょう。食事制限だけでは、筋肉量が落ちて不健康な身体つきになる可能性があります。

・ダイエットの効率が上がる

ダイエットにプロテインを取り入れることで、痩せやすい身体を作れるため、効率よく痩せることが期待できます。ダイエットに時間がかかるとモチベーションが低下したり、ストレスがたまって暴飲暴食したりする恐れがあります。そのため、ダイエットのときは効率性を考慮して、ダイエット方法を選ぶことが大切です。

まとめ

ダイエットやボディメイクにプロテインパウダーは「必ず必要!」というわけではありませんが、「今日はたんぱく質をあまりとれていないからプロテインパウダーで補おう」という、補助食としてとても優秀です。

パーソナルトレーニングジムPHYSICALizではお客様が普段摂取している食事を見直し、指導するオプションもありますので、ぜひ一度無料カウンセリングや体験トレーニングにお伺いください。